さくら / 森山直太朗 歌ってみた

前回録った森山直太朗さんの「さくら(独唱)」が演奏無し、アカペラ、1コーラスのみと味気なかったので録り直しました♪

アコギだけで聴かせるというのは結構いいですね。

最近NANAにはまってます。

偶然に僕のツイッターのフォロワーさんが使っていたアプリ、NANAにはまってます。

このNANAというアプリは音楽系のソーシャルアプリになります。
他の人が作った音源に重ね録りして公開できるアプリです。

もちろん多くは素人さんですが、中には歌が上手い人がいたり、ギターが上手い人がいたり、綺麗なピアノ演奏があったり・・・
そういう音源を聴いて楽しんだり、コラボしたりと、結構楽しんでます。

僕は歌専門というわけではないのですが、今はかなり歌に集中しているので、練習にももってこい。
特に、ピッチが悪いので、その練習にと思い、活用しています。
またソーシャルならではのゆるいコミュニケーションもいいですね。

僕のページです。
http://nana-music.com/users/1798425/

さくら(独唱) / 森山直太朗 歌ってみた(アカペラ)

既にホームページにはアップしたのですが、森山直太朗さんの「さくら(独唱)」を歌ってみたので紹介します♪

この曲は僕が就職するときの思い出の曲で、新卒で右も左もわからない不安の中で聴いていた曲です。
当時はカラオケにも結構行ってて、この曲は歌いやすかったんで結構歌ってました。

それで昨日、ミュージックステーションで森山直太朗さんの「さくら(独唱)」が桜の歌No.1になってて・・・
NANAでは一度歌ってみたんですが、もっとガチで歌いたい!と思って、嫁さんが飲み会から帰って来るや否や、レコーディング開始し、コンプとルームリバーブ入れて公開させていただきました!
僕の歌唱力が低いので顔がマジモードですがご勘弁を(;’∀’)
それと右手がウザいですが突っ込み入れながら見てやってください。(*- -)(*_ _)ペコリ

そういえばミラーレス一眼を買ったので、使ってみました♪
背景がぼやけてごまかせますね(笑)
しかしこの映像では冒頭暗くて、徐々に明るくなっていきます。
自動設定なので、このような問題は生じますね~。

歌ってみたは癖になりそうですね♪シリーズ化されるかもしれません。その時はお楽しみに♪

※ギターやキーボードの伴奏を弾いてくれる人がいたらぜひお願いします♪

ちいさなプリンセス ソフィア

普通の女の子がプリンセスになっちゃったお話という、「ちいさなプリンセス ソフィア」というディズニーの番組が民放で始まりました。

女の子は皆憧れるプリンセスですが、うちの娘も例外ではなく、すごく好きになった番組で、車の中ではいつもCDを流して歌っています。

そのCD(サウンドトラック)なんですが、歌は歌なんですが、全てアニメの中でキャラが歌うミュージカル形式になっています。

最初は楽しく聞いていただけなんですが、何度も聞くたびに、僕がはまってしまいました。笑

もう何とも言えない良さがあるんですね・・・
音楽もよし、歌もよし。
これまで見ていた子供たちのアニメにはない世界です。

そして、もう一つ、とても好きになったのが声優さん。

とても品がある声なんですね。
さすがディズニーといったところ。
その中でも特にソフィアとアンバーの声が素朴でとても好きになりました。

プリキュアなどの声優さんは全体的にエネルギッシュな感じでこれはこれで好きなんですが、その中ではGo!プリンセスプリキュアの「はるのはるか」役の方の声が少し抜けたような不思議な声で好きでしたね。

もう最近は女性の声優さんにはまってきている。。。なんか声優さんが好きな人の気持ちがすごくわかってきたー。

またソフィアは番組の内容もとても良くて、もちろん子供にも良いアニメなのですが、僕が見ても子供心に戻っていいお話として楽しめます。

ちょっと娘のために録画してきたソフィアの番組を全部見直そうかな。笑

起業してはいけない人の特徴!?

さっきYouTubeで「起業してはいけない人の特徴」なんて広告を見て、ふと「そういえば起業して今年は9年目だ・・・頑張ってるな~」と思ったので、このページをもとに自分が起業マインドがあるか調べてみた。笑

  1. お金のリスクを考えすぎている

    確かにそういう面はありました。特に起業時はありまくりでした。
    けど、数年たって、そして、廃業のピンチを乗り越えて思ったのは、「自分を信じれば、お金の問題はクリアできる」ということ。自分を信じなければ、お金の問題は向こうからやってきます。そういうもんだと思いましたので、今は、お金のリスクは全く考えていません。しかし、起業時はお金のリスクを考えていましたので、元々は向いてなかったと思います。

  2. 絶好のタイミングを測りすぎている(待ちすぎている)

    これもかなりありました。あのタイミングがなければ、僕は起業してなかったでしょう。なので、これも当てはまります。

  3. 自分の性格が起業家向きでないと気づいている

    僕はストレスに弱いし、弱さを隠しまくりです。w
    そういう意味では全く起業家向きではありません。なので当てはまるかな。
    ただ、問題解決力とか諦めの悪さはありますね。

  4. 今勤めている会社を心配しすぎている

    会社を辞めるときには、「僕がいなくても会社はまわる」というのは良くわかっていたので当てはまりません。

  5. 会計の知識を無駄に持ちすぎて経理マンになっている

    会計の知識は起業してから身に着けたので当てはまりません。

  6. 過去のトラウマをいつまでも覚えている

    起業時はトラウマは無かったので当てはまりません。
    しかし、起業後にトラウマになるような出来事はありました。もうあれは思い出したくないです。笑
    けど、結局逃げたらまた同じことが起こるんですね。なので、自分の選択が間違っていたとしっかりと反省して、トラウマとならないように自分の力で何とかしようと今は思っています。

  7. 気力と体力が落ちていることを受け入れてしまっている

    元々気力も体力もないと思っているので当てはまります。w
    ただ、ホームページが営業マンでしたので、正直営業にはあまり苦労していません。
    ホームページに営業してもらい、僕はその後の契約係というか、そういう感じでしたので。

  8. 心のどこかで起業できないことを人のせいにしようとしている

    自分のせいにしていましたので、当てはまりません。

  9. 100%勝てるビジネスモデルを作ろうとしすぎている

    これはありました。なので当てはまります。

  10. 自分の器の小ささを結局一番よくわかっている

    これもありました。なので当てはまります。

ということで、10個中6個が当てはまりました。
僕は60%起業向きではないようです。笑

そう考えると、正直起業向きかどうかなんて全くあてになりませんね。
起業向きではない僕は、9年目ですからね。笑

引っ越し完了

先日お話していた引っ越しを先週行い、色々と買い物を終えて、やっと落ち着きました。
とりあえず生活のリズムができるまではここに暮らそうと思います。
子供が家にいて欲しいと泣いちゃったので、なるべくなら、ここには家から通う形にしたいなぁと思います。まぁ、正直どの形がいいのか手探りでやっていこうかと思います。
しかし僕は東京の仕事を増やしたんだけど、子供が行ってほしくないという感じなんで、どっちをとろうかと非常に悩んでいます。ほんとは家族で東京に行きたいんだけどね。
とりあえず今できることをやっていきたいと思います。

それで今回は新しくギタースタンドを買って、スタンドエリアを作りました!とても嬉しい!
image

それと、デスクも購入して、新しい家が建っても使えるようなスペックにしました。椅子も買い直した~。
image

ここは西鉄が見えるよ~
image

引っ越しします

ちょっと家族から離れて僕だけ引っ越しをすることになりました。

今、新しい家の設計をしてもらっているのですが、僕の音楽熱が家が建つよりも早く盛り上がってしまったので(笑)、家が建つまで防音賃貸を借りることになりました!

これで、レコーディングがいつでもできる~!

超嬉しい!!!

アルバム立て続けに3枚ぐらい作りたい~!

 

場所は家から車で15分ぐらいのところ。薬院駅の近く。

そもそも福岡には防音賃貸は4つぐらいしかないそうで、いったん東京に行くのも考えたのですが、どうせいずれ東京に行くことになるので、今は妻と子供と近くにいることも優先して福岡にしました。まだ下の子4歳だしね。

家が年内に建つので、それまでの暫定的な住まいですが、とにかく楽しみたいと思います。(今のところ新しい家にも防音室を備えようと思ってる。色々迷ってるけど。)

また、僕が今生活リズムが不安定で、というか昔から、夜型になりやすいのですが、ここ数ヶ月はひどくて、朝、子供たちを見送ってから、朝9時に寝て、夕方3時ぐらいに起きる感じになっちゃってます。夜は音が出せないので、レコーディングもあまり進まずフラストレーションがたまってました。

周期を戻そうと、昼頑張って起きたりするのですが、2日経つともとに戻っちゃうんですね。また土日だけ子供と遊び行くので昼起きてるのですが、そうなると徹夜状態でとてもきつい。ここ最近体力的にもかなり限界になっていたので、いいきっかけになりました。

それにしても、これまでかなり不安定な生活をしてたな~。

高校時代・・・毎日3時寝

大学時代・・・深夜のコンビニのバイト + 昼学校 + バンド練習深夜

サラリーマン時代・・・朝から仕事 + バンド練習が深夜の2時4時 + 週末趣味のプログラミングで徹夜

独立後・・・妻を朝見送ってから夕方まで寝て、夜から朝まで仕事

スタッフ雇ってから・・・毎日夜中までゲーム + 朝から仕事

よく考えたら10代から20年以上まともな生活をしていない。体質的に元々狂いやすいので、ちゃんと自覚して、ちゃんと治そうと思います。そしてこれからはしっかりと予防して、体力的に充実した毎日を過ごしていきたいものです。

妻には迷惑をかけますが、喜んで承諾してくれてありがとう。僕が音楽したいといったときに嬉しかったと言ってくれたので、励みにして頑張りたいと思います。(⌒∇⌒)

YouTube

ちょっと休憩するときなど、僕はYouTubeで音楽を見ることが多いのですが、YouTubeで見ていると、目を見張る映像が多くて、とても楽しいんです。

こちらの映像なんてとても綺麗で、曲の雰囲気をよく出していますよね。

こちらの映像は結婚式へのサプライズ演奏。こういうの大好き!

自分も作りたいのですが、一人でやっていると出来る映像の限界があるので、難しいというのが正直なところ。とても羨ましい。

自分でレーベル作るって言ったのですが、こういう映像見ていると、ちゃんとしたレーベルさんに力なってほしいとも思ってしまう。。すごく自分の気持ちがぶれまくってる(笑)

レコーディング開始!

アルバム作成に向けて、とうとうレコーディングを開始!

それで手始めに「絆」のリミックスとリマスタリングを行いました。

といっても、音圧をもう少し欲しいのと、少しドンシャリ気味なので、その調整ぐらい・・・と思ったのに、色々気になって結局色々いじってしまうという・・・いつもと同じパターン。

やっぱりある程度仕上がった曲を直すのは難しいもんだ。

そして結局気に入らず・・・数時間が無駄になってしまった・・・絶妙なバランスの上に成り立ってるんだなぁ。

先にアルバムの構想を練ろう。

アルバム作ることにしました

今日まで色々と考えていたのですが、とりあえず音楽活動をはじめるにあたって、先立つものとしてアルバムを作ることにしました。

当初は5曲ぐらい映像まで撮って、YouTubeメインで行こうかと思ったんですが、方針変更してアルバムを先に作ろうと思います。実は僕はAppleMusicで自分の曲を聴きたくなってしまったのです。

自分がどこに行きたいのか、これは永遠の課題ですが、とにかく自分のやりたいことをやっていきます。

僕は、自分で曲を作りたいし、仕上げたいし、発信したいし、デザインしたいし、なんでもしたいんですよね。

そして、アレンジは細部まで魂を入れているし、Instagramも自分が気に入った写真しか上げたくないし。家も全て自分好みにするために、ハウスメーカーじゃなくて建築家に依頼することなったし。ホームページも自分で作ったし。結局撮影のためにミラーレス一眼も買ったし。元々むっちゃこだわり派の僕。服とかもそうだし。

なのでアルバムも作る、YouTuberとしても1000万回再生は目指す。ちゃんと音楽でも稼ぐ。ドラえもんもね。自分のやりたいことは全て実現します。じゃないとこれまで頑張ってここまで連れてきてくれた自分に申し訳ないからね。1000万回なんて長い道のりなんでワクワクしながら楽しみながら実現出来るね。

そして?極めつけは僕の知人?友人?である大塚彩子さん(彩さん)のブログなんですが、がっつり刺激を受けまくってまして、そのたびに自分には何ができるだろう、何が好きで何が嫌いなんだろうと問いかけてます。
そして、あれやりたい!これやりたい!とわんさか自分の欲望が噴出してきます!笑

それでその彩さんが自身でレーベルを作ることにされたのを見て、僕もそうすることにしました。笑
レーベルをむっちゃ楽しみながら、楽しんだら次のステップでもいいかなという気もしてます。

僕の音楽の力は、人を感動させたり、楽しい気持ちにさせたり、絶対できると思ってるから、焦らずに、けどサボることなく、やっていこうと思ってます。

彩さんはカウンセラーで、セッションで2度お世話になっています(公式HP)。僕はここ2年間、心の旅で本当に疲れ果ててました。そして限界に達したときに彼女に出会うことが出来て、一気に浮上することが出来ました。多分彼女に出会わなければ、僕はチャレンジしてもまた失敗したでしょう。今は成功する気しか起きません。というかもう既に成功しています。今が一番楽しいですから。

けど、彼女だけではなく、僕は妻とか、友人とか、色んな人に支えてもらったんだなぁと、その誰一人が欠けてもダメだったんだと、今は本当によくわかります。

そして僕はなんて呼んでほしいか・・・僕は「耕ちゃん」で行こう。笑